佐賀観光サイト。さがしまSHOW!玄界灘に浮かぶ七つの島、小川島、馬渡島、向島、松島、加唐島、神集島、高島をご紹介!

さがしまSHOW
このサイトについて サイトマップ プライバシーポリシー
免責事項 お問い合せ 運営会社紹介
小川島馬渡島向島松島加唐島神集島高島
全て祭り イベントグルメ釣り歴史自然その他

高島|島の紹介




高島のオススメランキング

情報を投稿する
キャラクターのかわいい壁紙をGet!!





2010.3.21(日)ウォークラリーが開催されます。



島の紹介

平成12年の夏ごろのことでした。
巷(ちまた)の会話の中に、Aさん『あの島は宝の島っていう噂よ。』Bさん『だって、宝が当る島って言う神社があって、そこにお参りしたら【宝くじ】が当ったそうよ。』
それからというもの、対岸にある唐津城の城下桟橋から出る定期船と海上タクシーは、連日連便押すな押すなの【宝くじ】フアンが押し寄せました。
乗船時間はたったの15分。それまでの、高島は人口465人の過疎の島でしたが、4年後の平成16年には年間14万2千人の来島者にあふれかえったそうです。
高島のそれからは、一気にメジャーの仲間入り、すっかり庶民の幸せの島に変身したのです。
唐津湾に浮かぶお碗をひっくり返したような格好で座する島には、90%の野崎姓を持ち、1540年、この島を海賊達から解放したのも【野崎御岐守綱吉】さんの手柄でした。綱吉さんの御霊を祀った祭神が【宝当神社】というわけです。





高島小学校のフロアには南極の石があります。小学校の卒業生である南極観測隊員『野崎久裕』氏が学校に寄付されたそうです。在校生の夢を膨らませる最高の贈り物。そのうち、この学校からも科学者が……。



【宝くじ】が当るといわれて参詣者が絶えない宝当神社。『野崎御岐守綱吉』の御霊神殿の床の下には、彼のお墓があります。この神と仏のスタイルは日本各地を訪ねても珍しいといわれて珍重されています。


Copyright(C) All right reserved

HOME このサイトについて プライバシーポリシー 免責事項 サイトマップ お問い合せ 運営会社紹介 便利帳 
7島共通お役立ち情報 釣り情報 特産品紹介 島へのアクセス 宿泊施設紹介