佐賀観光サイト。さがしまSHOW!玄界灘に浮かぶ七つの島、小川島、馬渡島、向島、松島、加唐島、神集島、高島をご紹介!

さがしまSHOW
このサイトについて サイトマップ プライバシーポリシー
免責事項 お問い合せ 運営会社紹介
小川島馬渡島向島松島加唐島神集島高島
全て祭り イベントグルメ釣り歴史自然その他

馬渡島|島の紹介




馬渡島のオススメランキング

情報を投稿する
キャラクターのかわいい壁紙をGet!!






島の紹介

馬渡る島とかいてまだらしまと読みます。
佐賀県鎮西町の波戸岬より北西8km、壱岐島と鷹島の中間に浮かぶ、馬が横たわったような島です。島は火山岩で覆われていて、島すべてが山になっていますが、南側に島民が主に住んでいます。 ここは、江戸時代の唐津藩が設けた馬の放牧場として利用されていました。





馬渡小中学校の玄関を入ると、貴重な資料が展示してあります。その中の一つに馬渡島馬牧の図(松浦文化連盟肥前国唐津領産物図)という物がありますが、それを見ると、島全体が草木に覆われ放牧に適していたことがわかります。



馬渡島には、1789〜1800年代にわたってキリスト教徒が長崎県外海町黒崎村から田平、今福を経てこの島に居住を始め新村を形成しました。昭和4年に教会が建てられましたが、現在の建物は平戸の紐差教会を移築したものです。


Copyright(C) All right reserved

HOME このサイトについて プライバシーポリシー 免責事項 サイトマップ お問い合せ 運営会社紹介 便利帳 
7島共通お役立ち情報 釣り情報 特産品紹介 島へのアクセス 宿泊施設紹介