佐賀観光サイト。さがしまSHOW!玄界灘に浮かぶ七つの島、小川島、馬渡島、向島、松島、加唐島、神集島、高島をご紹介!

さがしまSHOW
このサイトについて サイトマップ プライバシーポリシー
免責事項 お問い合せ 運営会社紹介
小川島馬渡島向島松島加唐島神集島高島
全て祭り イベントグルメ釣り歴史自然その他

神集島|島の歴史




神集島のオススメランキング

情報を投稿する
キャラクターのかわいい壁紙をGet!!




島の歴史

写真

神集島唯一の墓地が漁業協同組合のすぐ隣にあります。
ちょうど港を見下ろすような角度で海を向いて建っていますから、現代人の活躍を見守っているのでしょう。
先祖の塊と共に、名は体を表すように神に願って諍いのない島のようです。


住吉神社への参道の海岸より、堤防の草むらの中に石を重ねた無縁仏があります。島の伝承として誰が始めたのか、海の操業の安全を祈っているかのようです。だんだん重ね石が多くなり裾野が広がっていきます。どんどん積み上げていつの日か石塔になることでしょう。


写真

港から島の周回道路を黒瀬海岸そばの養殖会社のずっと先鯨恵比須の海岸よりを分け入ったところに【五人仏】の墓地があります。かってにぎわった大敷網で溺死した故人を祀っています。14〜5人の大敷網の会で毎月供養されています。


神集島は、神功皇后の【三韓征伐】の発船地という伝説があります。さらに弥生時代の土器が採集されています。当時の生活用品であるナイフ形、台形型、須恵器など多くこの時代から神集島にはヒトが住んでいた形跡が証かされています。



Copyright(C) All right reserved

HOME このサイトについて プライバシーポリシー 免責事項 サイトマップ お問い合せ 運営会社紹介 便利帳 
7島共通お役立ち情報 釣り情報 特産品紹介 島へのアクセス 宿泊施設紹介